現場報告

今晩は、サワです。

『暑いですねぇ。』

毎日、猛暑日が続いておりますが、皆さん お変わりございませんか?

私は、夏バテ気味でしたが、少し食欲も出てきて 略元気な心身 ? に回復中です。

 

現場とdesk work  お陰さまで、多忙な日々を送らせて頂いております。

いくつか、最近完成した現場をご報告させて頂きます。

 

『船橋市のマンション』

ユニットバス・トイレ・洗面台・フローリング等の工事をしました。

 

工事前の浴室です。

          ↓

 

 1216サイズから 1300×1650 ワンサイズUP 人大浴槽のユニットバスへ

 

 

           ↓

 

 

工事前の洗面台寸法は、W890とマンションのオリジナル品。

おまけに 手前開口部W910 奥壁開口W895でした。

珍しくありませんょ。

 

 

 LIXILのエルシィ W900をご要望頂きました・・・

 

木下地を調整し 綺麗に納まりました。

 

ウォーターベッドがあり、カーペットのままだった寝室は 専門業者に水抜きをしてもらい・・・

 ぺしゃんこになり、移動も軽々です。

 

フローリング施工後に、ウォーターベッドへ水を注入してもらいました。

 

『墨田区マンション』

工事前 浴室寸法 1216

 

本当は、1300×1650を入れたかったのですが

採寸時に点検口から、確認できない長辺側が 気になり 住みながらのリフォームでしたので

お客様へは、事前に想定される事をお伝えし、長辺を1600へして頂きました。

 

 

『えっ』  『出たっ 』  下梁が・・・

 

 

念の為、想定していたのでクリアーです。

 

工事前のユニットバスは、下梁の上にユニットの脚を設置していた為 天井も低く

浴室入口の段差も高かったのですが、以前より 段差も解消し 天井高もUPした事で

長身なお客様は、喜んで頂けました。

 

工事前の洗面台と洗濯機スペース。

 

          

船橋の現場と同じLIXILエルシィW900です。

こちらも 入口ドア枠と干渉し洗面台を設置する際に、職人さんに苦労をかけましたが

スッキリ納まりました。

 

洗濯機上も、間口調整タイプのキャビネットを設置。

 収納が増えた洗面空間に 喜んで戴けて良かったです。

 

『浦安市の内装・窓工事』

今年4月に、キッチンと内装のリフォームをして頂きました。

子供部屋・寝室の窓付近の壁・天井の黴に、悩まれてご相談を頂き、

内窓の設置をお勧めいたしました。

工事までに、お時間を頂き誠に申し訳ございませんでした。

 

 

『新松戸の現場』 も、お引き渡しを終えました。

 

低いカウンターに手を掛けてダイニングへ移動出来るように・・・

ダイニングと間仕切りにされたカップボードは、ご高齢のお母様の為に娘さんがプランされました。

トクラスのベリーで対応いたしました。

 

ユニットバスには、暖房乾燥換気扇と手摺、室内各所も手摺を設置しました。

心温まるリフォーム現場でした。

まだ、残した工事がございますが、引き続き宜しくお願いいたします。

有難うございました。

 

 

相変わらず、写真の撮り忘れ・・・進歩しない撮り方・・・すみません。

日々、色々な出会いがあり、ご縁を頂いております。

皆様、末永いお付き合いをして頂けます様、今後とも宜しくお願いいたします。

 

 

我が家の猫。お昼寝中モンモちゃんです。

お休みさない。

来週からも、着工現場が続きます。

気を引き締めて 頑張ります。

 

 

 

sawa

sawa の紹介

社交的で陽気でおせっかいな私。 リフォームを通して沢山の方と出逢い沢山の『感動』・『感激』・『感慨』・ 『悩む』事が出来るこの仕事が大好きです。 出逢いに感謝し、『一生勉強・一生青春』です。