LIXILショールームにて新商品研修に参加しました。

皆様こんにちは、事務の鈴木です。

先日LIXILショールームにて新しい提案システムと新商品の勉強をしてきました。

 

システムについては、iPadと最新技術≪VR(バーチャルリアリティ)とAR(拡張現実)≫を使ったスピーディな提案方法を学んできました。

3Dのパースを見せることが可能な為、よりリアルでイメージがしやすい提案が、打ち合わせ現場で出来るというシステムでした。

システムの使い方等を教えて頂きながら、最新技術って本当にすごいな・・・と感動していました。

 

新商品については、≪ヴィンティア≫という新しい建具を見てきました。

LIXIL ヴィンティアのホームページはこちら>>

男前インテリアというコンセプトで、渋くてかっこいい色合いの建具でした。

 

また、春のアイエス通信で紹介させて頂いた、システムキッチン アレスタのWサポートシンクを見てきました。

LIXIL アレスタ・Wサポートシンクのホームページはこちら>>

春のアイエス通信はこちら>>

中段で、魚をさばくこと(鱗の処理をする際、飛び散るのを気にせず済む)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

米研ぎ(腰を屈めずに研ぐことが出来る、サポートプレートに穴が空いているので研ぎ汁を捨てるのも楽)

 

 

 

 

 

 

 

 

また、スポンジや洗剤を置けるシンクポケット部分の取り外しも体験してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

取り外してシンク全体を洗えるので、清潔に保てますよね。

 

ショールームで実物に触れる良い機会でしたので、キッチン以外にも

ユニットバスや洗面化粧台なども見学してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真はLIXILのユニットバス スパージュで、肩湯(アクアフィール)とオプションのハイビジョン画面です。

 

やはり実際の商品を見たり触ったり、大きさを体感出来るのは、とても勉強になりました。

より、色々な商品を覚えることが出来るよう頑張って勉強していきます。

 

それでは皆様。梅雨の湿度に負けぬよう、体調にお気をつけてください。

suzuki

suzuki の紹介

内勤スタッフで電話応対やメール応対等をしています。 皆様のお悩み解決をサポートできるよう、日々学び、活かせるよう努めていきます。