室内で楽しむグリーン「ハイドロカルチャー」

こんばんわ、上野です。

虫の音が心地よく響き渡る夜になりました。

駅から会社へ来る道の途中のひまわりは夏は元気に咲いていましたが、

すっかり花びらが落ち、重たそうな頭が下を向いています。

それを見て「ひまわりの種おいしそうだなあ・・・」と思ってしまう私。

家にも植物があると、季節の流れを感じたり、いきいきとした雰囲気になりますよね。


今回は、室内でグリーンを楽しむ「ハイドロカルチャー」をご紹介します。

ハイドロカルチャーとは、土を使わず粘土を高温で焼成させたセラミスやハイドロボール、

珪酸塩白土を使用したカラーサンドなどを用いて栽培する水耕栽培です。

有機栽培に比べ無菌な為、虫などが発生しにくく、容器に穴が入りません。

水漏れもない為キッチンやダイニングなどでも安心して楽しめます。


先日、このハイドロカルチャーづくりに

初挑戦!!してきました。

現在、私の部屋ですくすくと?育っています。

ハイドロカルチャーは、水を好み、日光をそれほど必要としない植物を用いるので、室内で育てられます。

水やりは、ハイドロボールやカラーサンド全体が乾いたタイミングを見計らいながら。

ペースとしては、週に1回程度だそう。

あと、毎日葉っぱに霧吹きで水をかけてあげると良いそうです。

室内の明るい場所に置いて直射日光や、

風(冷房等も)が当たらないようにしてあげると元気に育つそう。

来週は、ハイドロカルチャーの作り方をご紹介します。

お楽しみに ;-)

Posted in スタッフブログ |