冬の手荒れケア

こんばんは。上野です。

12月も半分を過ぎてしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか?

只今、アイエスホームでは、アイエス通信2011年冬号の発送準備中です。

早く皆様の元へお届けできるように頑張っております・・・が!!

手が乾燥してガッサガサに荒れてしまいました :-(

紙を触っていると結構、乾燥しますね~。

元々乾燥肌で、冬はいつも手が荒れるので、ハンドクリームが手放せません。

事務所のペン立てに、しっかりと常備!!

水仕事や、事務作業・・・冬の手仕事は、どうしても手が荒れてしまいますね・・・ :-(

と言う事で、手荒れ対策についてご紹介します!

◆手荒れの対処方法◆

①洗い物の時は必ず手袋をする

②必要以上に手を洗わない

③水を触った後は必ずハンドクリーム等で保湿をする

④寝るときには、綿手袋をしましょう

⑤かゆみがひどい場合は皮膚科を受診しましょう

いかがでしょうか?

日常の中ではこまめな保湿が一番効果があるようです。

私も以前、ハンドクリームを塗るのが面倒でサボっていたら、大変な事になりました(汗)

それ以来、こまめな保湿は心掛けています!!

そして、もう一つ簡単なハンドケア方法をご紹介♪

◆家で出来るハンドケア◆

●用意するもの

いらなくなったスクラブ洗顔剤

使わない保湿美容液や保湿パック

①手をお湯につけて温めます。皮膚が柔らかくなってきたら、いらなくなったスクラブ洗顔剤をまんべんなく手に刷り込み軽くマッサージをします。手に残っている古い角質を、スクラブでしっかりと取り除きましょう。

②角質の取れた滑らかな手に使わなくなった顔用の美容液やパックで潤いを補給してあげます。数分パックしたら、洗い流してあげます。

スクラブ洗顔剤で手を洗うと、本当にてがつるつるになりますよ♪

保湿はハンドクリームでも問題無さそうです。

ご興味のある方は、ぜひ一度お試しを ;-)

Posted in スタッフブログ |