横浜市磯子区 マンションバリアフリーリフォーム④

浴室パネル仕上げ

 

浴室出入口仕上がり

浴室工事に約5日間かかりました。
真夏の工事は・・・ご迷惑がかかりますよね。
近くに銭湯でもあればよいのですが。

窓の下で壁を段違いにいたしました。
浴室内全面に壁を造作してしまうと 圧迫感が出そうですので。
また、壁の段差をうまく利用してちょっとした物置にもなりました。

手摺は、浴室入口脇に横に1本。浴槽脇にL型1本を取り付け致しました。

浴室内壁の仕上げパネルは FUKUVIのものです。
浴室専用ですので、入り隅や出隅の処理部材もそろっているので安心です。

床は浴槽を置く部分は既存の床高さですが、洗い場になる部分を嵩上げいたしました。
浴槽のマタギの高さもこうすることにより 解消されてきます。
床のタイルは INAXのサーモタイルを採用。
ひんやりとしないので、今年の冬には体感していただくことができますでしょうか?

 

⑤へ続く→→→

 

←←←③へ戻る

Posted in スタッフブログ |