葛飾区奥戸リフォームのお引渡し・その1

\(⌒日⌒)/ サワです。

葛飾区奥戸の戸建リフォームのお引渡しをしました。

BEFORE のリビングです。

AFTER

キッチンとリビングの間仕切り壁を撤去し天井をUPしました。

照明器具は、全てLED調光タイプです。

天井の高さまでオーダーしたドアは、Panasonic製の今年発売された新商品です。

すり傷や汚れに強く、天然木の節や木目はもちろん、木肌の手触り感までリアルに再現されていいます。

空間をひとつに繋げ、開放感のある空間に仕上がりました。(((o(*゚▽゚*)o)))

BEFORE のキッチンです。

AFTER

YAMAHAの鏡面塗装扉のフラット対面型キッチンです。ヤマハ110年余りにおよぶピアノ塗装の技術を継承する熟練した職人さんが一枚一枚丁寧に仕上げる手塗り扉のカラーは、114色もあります。

リビング側と調理スペース側の扉カラーを色違いにし、調理スペース側は、薄赤銅(うすしゃくどう)色 リビング側とサイドパネルは黒茶をセレクト。

 

カップボードも、すべて薄赤銅色にしました。

可愛い愛犬のために選んだ床材は、『地球にも』 『人にも』 『ペット』にも優しく、溝部からの水分の侵入がなく、WAX要らずのお手入れ簡単な永大産業のエコメッセージパートナーワンです。床暖房も施しました。

キッチン隣の片引き戸を開けると、階段下の収納部です。

もとは壁でしたが、僅かな空間ですが利用できるように開口し、ゴルフバックがふたつ収納できるようになりました。

BEFORE の和室です。

AFTER

灰汁洗いで長年の木の汚れを落とし、京壁を塗り替えました。8枚の畳から半畳16枚の琉球畳にし、障子を閉めた状態でも、庭の景色が見える雪見障子に・・・。

床の間には、ダウンライトを埋込みにした天袋を取り付けました。床の間に置かれるインテリアなどに明かりが程よく照らされるように、照度にこだわり照明器具選びには、悩みましたが おかげさまでずいぶんと勉強になりましたょ。( ̄ー ̄)

玄関とホールの2面にエコカラットでアクセントをつけました。ホールに仮置きしているのは、大切な思い出のある火鉢です。かなり重量があるため私一人では動かせず・・・大切な火鉢も一緒に撮影しました。(^_^;)

 玄関収納下にも、照明を取付。

1階のトイレは、TOTOレストパルに交換し、廊下とバリアフリーになりました。

艶のある淡いグリーンの扉をチョイス。

 

窓枠とカウンターを全て交換し、エコ内窓を設置しました。窓の向こうには、10万キロをゆうに超えた愛車(社用車)が写ってますが、最近ホイールが1個無くなりました。(>_<)

1階部分のご紹介でした。

他、外まわりの工事少々残っておりますが、お引越しまでに間に合い ホッとしました。

 

 

 

 

 

 

 

sawa

sawa の紹介

社交的で陽気でおせっかいな私。 リフォームを通して沢山の方と出逢い沢山の『感動』・『感激』・『感慨』・ 『悩む』事が出来るこの仕事が大好きです。 出逢いに感謝し、『一生勉強・一生青春』です。