ヤマハから初登場!マンションリフォーム用バスルーム・ヴィタール

ヤマハから同社初のマンションリフォーム用バスルーム「ヴィタール」が新発売となりました。

 

 ”心地よさにこだわった2大ポイント”

 

ポイント1:人造大理石バスタブの心地よさ

①ゆったり感をもたらす「業界最大クラス」

業界最大クラスのゆったり感。例えば、1216サイズの浴槽で160cmの女性が脚を伸ばしてゆったり入れる寸法です。

 

 

 

 

 

 

②人造大理石ならではの「光沢となめらかさ」

バスタブに使っている人造大理石は、平滑性(なめらかさ)が高く、独特の光沢と肌ざわりがあります。FRPなどの他の素材と比べて輝きが違います。

 

 

 

 ③普段のお手入れは洗剤要らずの「ラクラクお掃除」

FRPの浴槽に比べて表面が滑らかなため、普段のお手入れはスポンジでサッと拭くだけで汚れが落ちます。熱温水にも強く、ピカピカの艶と輝きを長期間保つことができます。

 

 

 

 

 

   ④あたたかさが長持ちする「高断熱浴槽」

バスタブを包む断熱材や空気層の効果で高い保温性を実現しました。

 

 

 

 

 

 

ポイント2:「やわらぐフロア」の心地よさ

コンビネーション構造の床でやわらぐ、だからくつろげる

衝撃をやわらげ、足裏がひんやりしない「表面層」。

クッションの役割を果たし、保温効果もある「ガード層」。

土台として強度を保持する「フレーム」。

 

 

 

 コンビネーション構造がもたらす4つの効果

「冷たさ」がやわらぐ

冬場のひんやりを防ぎ、ヒートショックを軽減します。

 

 

「痛さ」がやわらぐ

ひざをついても、おしりをついても、痛くありません。

 

 

「衝撃」「音」がやわらぐ

クッション性が高いので、衝撃を吸収し、物を落としても響きません。

 

 

「心配」がやわらぐ

お子様やお年寄りにやさしい、すべりにくいフロアです。

 

 

多彩なイメージが生まれるカラーコディネート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ヤマハ「ヴィタール」を採用した施工事例はこちらから◆

「ご家族の思い出のつまった『海』をインテリアに」

Posted in 商品情報 |