事務所スペースを子供部屋にリフォーム

こんばんは :lol:

正人です。

ゴールデンウイーク明けから台東区の現場がスタートしました。

事務所スペースから子ども部屋へのリフォームです。

まずは、既存のサッシ解体からスタートです ;-)

 

まずは、ガラス撤去です。

ガラスの廻りに打ってあります、コーキングを切り、

タコでガラスを持ちます。

タコって?

ガラスに、手掛けがくっついっていますよね。

吸盤でくっついているんです :lol:

で、タコと呼ばれています。

他に、馬もいるんですよ。

写真には写っていませんが、見たことがあるかもしれませんよ :-)

トラックの荷台に、ガラスを立て掛けて運んでいるのを見たことがありますか?

あの、立てかけている三角形?の台を馬と言うらしいです。

これは、ガラス屋さんの言葉。

大工さんになると、違った形で馬が現れます :lol:

どの職種でもいろんな専門用語がありますよね :lol:

最初に聞いたときは

・・・・・・・・・?

でしたからね :-D

本題にもどります :roll:

ガラス撤去後。

続いて、サッシを解体して行きます。

コンクリートに埋まっているので、サッシの周りのコンクリートを撤去します。

接続されているビスを外し解体しやすくします。

1ヶ所又は一本ずつ解体していき、

解体完了です。

次の工程は大工が入って、

外壁工事がスタートします。

この続きは次回のブログで :lol:

shibuya

shibuya の紹介

現場が好きで職人と一緒に作業をすることもあります。 こつこつ型の私ですが、最後まで責任を持ってがんばります。